FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3連チャンで深夜のペアリング。。。

ついでなので、『♂68mm・♀40mm』も、ぺアリングだよ♪

どんな子達か?は、↑クリックしてね♪



流石に今夜は早く休むことにします。。。ゴシ(´-ωq))((pω-`)ゴシ



※連日のペアリングネタ&手抜き記事でゴメンなさい。ペコリ(o_ _)o))

*自己記録*

本土ヒラタ37頭ほとんどが羽化していました。
残り数頭も来月上旬には羽化するみたい。

では、期待の子のサイズ測定です。
200806240035000.jpg


200806240036000.jpg

68mmで良いかな??まだ縮むかな??

60mm前半台の子も数頭いるし、なかなかの成績でした。

ホント、頑張ったよねぇ。。。ニョロ達。。。(゚д゚)(。_。)ウン!

200806240008001.jpg

昨年羽化した53mmの子と並べてみると大きさが歴然。。。( ̄∀ ̄;)汗

※ホントは57mmの子と比べようとしたのですが
ケースを見ると☆になっていたことにココで気が付いた。。。
ガァァァァァァ~ン。。。( ̄ω ̄;)!!

♀の方はどうかなぁ??と、ホジホジしてみると。。。
200806240015000.jpg

♀40mm~♪こちらも初の40mmです。
この子は発酵マット飼育ですよん♪
ちなみに菌糸飼育では、38mmの子がいました。




んーーー。。。




このPrで。。。




また。。。




累代する。。。??"o(-_-;*) ウゥム…

ここがひとつの区切り

最終体重23グラム、蛹体重16グラムの本土ヒラタ♂が羽化しました。
この子は60mmオーバー確定ですね。
200806月本土ヒラタ

下翅も収まり、完品のようです。
やっと60mmオーバーの本土を羽化させることができました。
後日、改めてサイズ測定を行いたいと思います。




当時、1頭のWD本土ヒラタ♀からクワ飼育を始めた当初、
この本土ヒラタで60mmを作出させる事がひとつの区切りだと思っていました。

今回羽化したこの子を見た瞬間、張り詰めていた心の糸が
プチッと音を立てて切れたような気がします。

これからどうするの??まだクワ飼育続ける??

以前から、クワのお世話をしているたびに
「keiは何時までクワのお世話をするつもりなんだろう。。。」なんて
考える事が度々出てきました。

子ども達からは
「もしママがいなくなったら、このクワちゃん達のお世話は誰がすると?」
なんて尋ねられているし。。。(笑

keiはずっとこのままお世話してあげる事ができるのかな。。。なんてね。(^▽^;)
正直、現状でもお世話は追いついていないし、失敗は多いし、
★ったらショックだしね。。。
楽しいはずの“趣味”が逆に“ストレス”になっているようなカンジがする。。。

最近はこんなことを色々考えていたらテンションが↓↓気味なのだ。。。(´・ω・`)

ジメジメしたこの季節だから余計に気分が凹むのも重なっているんだろうけど。。。

でもね、今までお世話してきた子達が羽化ラッシュを迎えているから
ちょっぴり寂しい気持ちがあるのも事実。。。

だって、keiは成虫よりニョロ好きだから♪(*≧m≦*)ププッ


って、何だかわけわからないことカキコしているけど
結局何が言いたいのか?と言うと。。。

なんだろうね。。。自分でもよくわからなくなってきた。。。(゚ー゚;Aアセアセ

でも、ちょっとだけスッキリしたかも。。。(*^-^)ニコ

16g ヽ(*⌒∇⌒*)ノ::・'゚☆。.::・'゚★。.::・'゚☆。ワーイ!!

ログインした瞬間、思わず目に止まった“新着トラックバックテーマ”

「苦手な音ってありますか?」

(゚ー゚)(。_。)ウンウン あるよね~、
keiはあのフォークやスプーンをお皿に擦り合わせたら出る
キーキー言う音が嫌い。><
あの音は嫌いな人かなり多いと思いますね。。。
何故、あの音は不快に感じるのか?と、いうと
人間の周波数に合わないから。。。みたいな事を言われたのを思い出しました。



                  ame686.jpg




ここ数日間で、本土ヒラタ♂達全員の蛹化が確認出来ました。
200805290027000.jpg

数回ブログに登場しているこの子は
発酵マット飼育で、あの最終体重が23gだった子ですね。
このホジホジの最中に目測を誤ってしまい、蛹の側面ギリギリにスプーンがグサッ!!!
一瞬、ヒヤッとしてしまいました。。。
蛹を傷つけなくてヨカッタァ~。(´▽`) ホッ
何回ホジホジしていてもこれだけは毎回緊張しますね。



ついでに菌糸で飼育していた子を適当に1頭選んでホジホジ。。。
200805290034000.jpg

菌糸飼育組は、みんなPP850の1本返しになってしまいました。(^▽^;)
菌糸の種類を変えたのが良かったのか?たまたまなのか?は、わかりませんが、
菌糸飼育組も一昨年より遥かに成長が良かったです♪



またまたついでに、こちらは、一昨日露天にした国産オオ♂
200805290030000.jpg

この子より本土の方が大きい。。。(*≧m≦*)ププッ



kei地方は昨日から激しく降った雨もやんで、今日はどんよりとした曇りのお天気です。
そう言えば。。。昨日入梅したそうです。。。

兄弟なのに、この違い。。。

20080216220914
割り出し時、ほとんど大きさが変わらないニョロだったのに、今ではこんなに差が出ちゃいました。。・゚゚・(≧∀≦)・゚゚・。

画面向かって左の子は1グラム、右の子は15グラム。
同じ発酵マットで飼育環境も同じなのにね~。
ここまでくると、あまりにも激しく差があり過ぎです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。