スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お別れの日がやってきた

ご近所産国カブと、ヒラタのお話。

keiにとっての、夏の恒例行事のひとつ。

我が家で羽化した国カブ・ヒラタ達を、自然へ返してあげる作業を行った♪

『最初で最後の晩餐』(後食の事ね。)を済ませた後、クヌギの木に放してあげるのだ。

200907190702000.jpg


好きな所へ飛んでいきな~♪

。。。帰ってきちゃダメだよ。( ̄∇ ̄;)



しかし、国カブ37頭中、♀がたった9頭、ヒラタ26頭中、♂が4頭だなんて。。。

ある意味、今年はスゴい確率だったよ。

現在国カブは、ペアリングを済ませた(と、言うかたぶん済んでいるだろう。。。)♀1頭を手元に残している。

ヒラタは。。。残念ながら今年羽化した♂は50mm前半の小粒な子ばかりだったので、すべて手放し、♀を3頭だけ残してみた。

こちらは、昨年羽化した♂と戻しで交配させようかな?

今年も不全の子が居なく、みんな元気に羽化してくれたので大満足♪

でも、手放すときはやはり寂しいねぇ~。(T-T) ウルウル
(ロクにたいしたお世話もしていないくせに。。。)



この行事が終わると、何だか『夏が終わった』って、カンジがするんだよね。。。

あぁ、夏が終わったと感じる瞬間が、あとひとつあったよ。(笑

『夏の高校野球が閉幕した時』 ^^;

毎年閉会すると、(ガラにもなく)センチな気持ちになってしまう自分が居てたりして。(笑


さてさて。。。これで、またまたスペースが空いちゃった。。。( =?ω?=)フフフ

カブニョロのお世話*国カブニョロ*

ついでに、最近割り出し済みの廃マットが溜まってきたので国カブニョロもマット交換。

国カブニョロは廃マットが溜まらないと交換はやらない。

最悪時は、交換どころか「継ぎ足し状態」。。。

交換したくても廃マットがないときは。。。仕方がないので園芸店のプチプチ高級腐葉土で空腹を凌いでもらう。

何があろうと、クワ用発酵マットなんて絶対に与えないのだ。

60頭程居た国カブニョロもやっと37頭までに減ってくれたよ。
20081012233000.jpg
ここまで大きく成長してからの集合写真はちと、キショいな。(笑

このうち25頭は、ひと回り大きな衣装ケースへお引越し。

今年中にもう一度マット交換しなきゃいけないかもね。

。。。やっぱりね 

先日、“パン・お菓子日記”でお友達のブログを巡回中、ある方の記事に目が止まりました。

どうやら、飼っていた国カブちゃんがタマゴを産み、そのタマゴが孵化してベビーちゃんが産まれたのだそう。(*'▽'*)わぁ♪

とても喜んでいらっしゃり、頑張って大きく育てる意気込みが一所懸命カキコされているのを見て、あたりさわりのないコメを残して帰ってきちゃった。。。(´・ω・`)

でも、『keiのところにもメチャメチャ国カブいますよぉ~♪』とは、コメできなかったな。。。

だって、あまりにも詳しくコメすると“ドン引き”されちゃいそうだから。。。><

『ベビーちゃんが大きくなったら、また記事にしてね♪』ってカキコすると返レスには、また記事にしてくれそうなお返事が。。。(= '艸')ムププ





                      natu7304.jpg





と、言うわけで。。。人様の記事を見て思い出したか、のように国カブチェックしました。^^;

成虫20数頭はアチコチに貰われて行き、現在は♀が3頭だけ~。

今年はこの3♀で、48個のタマゴを産んでくれていました。
(画像は。。。いらんよね??)( ̄∀ ̄;)汗

でも、ここから途中で数えられなくなり、割り出しを途中で断念。。。

マットごとケースに戻しちゃいました。。。

そして採卵したタマゴも一緒にそのケースに戻したりして。。。(* ̄m ̄)プッ 

昨年は4♀で70数個だったから。。。今年は少ないのかな??

まだ、産みたてのまっ白いタマゴも多数あり、最近産み始めたみたい。

わざわざセットを組まなくても勝手に羽化して勝手に産んでくれる国カブ達、クワ達もかなり!見習ってほしいわ。。。

この後、3♀達は自然に戻っていったとさ♪

めでたし、めでたし。(*⌒ー⌒) にんやり

あ・・・( ̄▽ ̄;)

一週間程前、国カブのケースの蓋を開けてみると。。。

(o・ω・o)?ホエ?







































5頭がこんなカンジでマット上で蛹化してるし。。。( ̄∀ ̄;)汗
200807132233000.jpg

衣装ケースが狭かったから他の子に追いやられたのか?
それともエサ切れでマット上に出てそのまま蛹化したのか??

まぁ、原因はどっちでもいいや。。。(*≧m≦*)ププッ

これがクワだと速攻人工蛹室作成にとりかかるのですが。。。

申し訳ない。。。国カブ用にわざわざ人工蛹室は作りたくないので。。。

3頭分は、トイレットペーパーの芯で代用しました。。。ペコリ(o_ _)o))

あと2頭は、マットをガチ詰めにして深く穴を開けた中にポンッ。。。

残り24頭はきちんと縦のお部屋を作っているみたいです。
(すべて蛹化しているカンジがする。)

昨年はずっと放置していて気が付いたらマットにタマゴがあり、悲惨な目にあったので
今年は放置せずに羽化をちゃんとチェックして1♂・1♀だけを残さないとね!
(でも、この件で国カブは後食しなくてもペアリング出来るって事をお勉強することが出来たんだよね。)( ̄▽ ̄;)あはは・・

他の羽化した子達は、昨年同様に敷地内のくぬぎの木に放す予定です。

産卵材の準備

注文して届いた材の下準備も出来たので、早速バクテリア材を仕込む為、国カブニョロちゃん達のマット交換を行いました。
とりあえず今回は7本分仕込んでみようかな??
今回は、新しくエサに放り込む廃材、廃マット、菌糸カスが少々足りなかったので、園芸店から購入した無農薬の腐葉土を加えました。
ちなみに昨年は、この無農薬腐葉土から1頭のカブニョロが出てきたんですよ♪でも、これは嬉しくなかったな。。。; ̄∀ ̄)う~ん
その事を園芸店の方に話すと、よくあるパターンだそうです。あっ、今回は混入していませんでしたよ。ε=( ̄。 ̄;)フゥ

さぁ、これで材が上手く出来上がるのを待つばかりです。
立派に仕上がってくれますように♪☆.。..*・゚☆.。..*・゚☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。