スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連絡待ってるのにぃ~。(T∀T)

最近、90プリカで窮屈そうにしているスジブトニョロ5頭をお引越しさせました。

体重は1~3g、2令になっていましたね。(;^_^A アセアセ・・・

残りの子達は。。。まだまだプリカで引っ張れるかな?
(そんな考えだからそのまま放置になっちゃうんだよね。><)

検討した結果、とりあえずこの5頭は発酵マット飼育にすることにしました。

「やはりヒラタはマットでしょ♪」(←最近マット飼育順調だからね。)(*⌒ー⌒) にんやり

そう、そう!スマトラみたく、菌糸組とマット組に分けてもいいよね。(゚ー゚)(。_。)ウンウン





                       natu7304.jpg




ところで。。。先週ですが、とあるところへ、うちの子を里子にだしたのですが今だに到着の連絡がありません。。。( ̄∀ ̄;)汗
(落札された子なんだけどね。)

先週の木曜日に到着しているはずなんだけれど。。。

どぅなってるんだろうと、伝票番号で追跡かけてみると配達は予定通り完了しているみたい。

連絡するの忘れてるのかなぁ~?なんて考えていた時、ふと頭をよぎった。。。

もしかして『死着』しているの??ワッ!!!だんだん、心配になってきたぁ。; ̄∀ ̄)う~ん

1人で考えるよりこちらから,、一報入れたほうが良いよね。

「届いていますか?」って。。。

もぅ、やだなぁ~

なんだかドキドキしてきた。。。

の~んびり成長中♪(*⌒ー⌒*)

スマ・ベン発酵マット飼育組♂達の最近の様子です♪

200807240004000.jpg
前回 41g→ 39g  あれ・・・?( ̄▽ ̄;)

200807240007000.jpg
前回 29g→ 42g  オッケー☆⌒c(*゚ー゚*)

200807240011000.jpg
前回 30g→ 37g  (゚ー゚)(。_。)ウンウン

200807241414000.jpg
前回 22g→ 34g  (゚▽゚*)ニパッ♪

昨年の10月割り出しだからこんなカンジでしょうね。

2回目の交換時は菌糸飼育組と体重の差が感じられたけれど、ここでは菌糸飼育組とは、さほど成長の差がありません。

そうそう!暴れていた為、発酵マットに投入された菌糸飼育組のその後はどぅ~なったか?と、言うと。。。

3頭のうち、2頭はビン底面でまったりしているけれど、1頭の子(45gの子)なんてそれはそれは、スゴいっ!

ビン蓋のフィルターが破れ、そこからマットが溢れ返っている状態。。。

毎日蓋に山盛りになっているマット処理が欠かせません。。。

そう、昨夜もね。。。ゲッ!Σ(・ω・;|||

こうなったら、マット飼育組に期待しちゃおうかなぁ~。( ̄m ̄* )ムフッ♪








あっ、このニョロ達のお嫁さんになる♀達の事忘れてた。。。

6月に羽化しているからそろそろ後食させないとね。( ̄∀ ̄;)汗

やっと♀が羽化 (´▽`) ホッ

今月上旬に羽化したニジを取り出してみました。

最近は 『♀みたいな♂(短歯)』 ばかり羽化していたので~ (T∀T)
またもや、オチビな♂なんだろうなぁ~と、思いながらホジホジ。。。
200807260020000.jpg
(ノ´▽`)ノオオオオッ 今回は、ちゃぁ~んと上翅に刻点がありましたぁ~~~♪

しかし、色虫って何回撮影してもキレイに色が出ないね。。。><

そして、残る2頭の子のマット交換。。。
200807260039000.jpg

200807291141001.jpg
この2頭は流石に♀でしょ~。(*≧m≦*)ププッ

短歯の♂ぢゃないことを願っておこう~。(^人^)




ちなみに、この子達のママ(昨年4月頃羽化)もまだまだ元気そうに見えるんだけど (笑

このママさんって。。。まだまだ現役で頑張る事が出来るのかなぁ??

夏にkeiがハマるものと言えば。。。

今月は、海水浴(keiは泳がず監視係)、子ども会・友人達とのBBQ、花火大会などで夏を存分に満喫中。

でも、夜に出掛けることが多く正直最近は少々バテ気味。。。ε=( ̄。 ̄;)フゥ

実は昨夜も友人達とのBBQで、普段は全然飲まないアルコール(と、言っても缶チューハイだけど)まで飲んでしまった。。。(*≧m≦*)ププッ

何故、外で食べたらあんなに美味しいんだろう??おまけに興味のないアルコールまで飲みたくなるし。(笑

そんなこんなで疲れやすいこの季節にkeiが毎年ハマるのが 『ゴーヤ』 

そして、ほぼ毎日のように口にするのが

                   

☆お手製ゴーヤジュース☆



ゴーヤ大好き♪なので、ご飯のおかずにはもちろんだけど、ジュースにまでしちゃう♪

ゴーヤとバナナ、牛乳、ハチミツを入れてミキサーのスイッチON!

氷を入れたグラスに注いで飲むとこれが結構イケるのだぁ~♪( ̄m ̄* )ムフッ♪
(でも、家族には不評。。。orz)

そう、keiには夏はゴーヤのストックが欠かせないっ!

こうなると、まるで『ゴーヤ中毒者』状態なのだ。(* ̄m ̄)プッ 

だってゴーヤって今のこの時期しか食べられないんだもんね。

たくさん食べておかなくちゃ♪(゚д゚)(。_。)ウン!

どぉ~しても産まない♀ (ノ_-;)ハア…

春に2♀体制でセットを組んだシェンク、1♀からは前回タマゴ&ニョロを回収できたものの、もう1頭の♀が産んでくれませぇ~ん。><

この『産まない♀』昨年秋にもセットしたけれど産んでくれず、今春の2回目のセットでもダメ。(-ω-;)ウーン

2週間ほど前に3回目のセットを組んだのですが、昨夜このセットから♀を取り出してしまいました。

そう、この子、全然産む気配がないのでセット中止。。。

もう1頭の♀はそのままセットに投入しているけれど、気温がかなり高くなってきたので、こちらもこれ以上は無理かもしれませんね。
こちらも♀を取り出そうか、検討中。(って、言うかこちらの♀はマット上に全然出てこないんだけど。。。)( ̄∀ ̄;)汗

暑くて疲れているだろうし、しばらく涼しい所で休ませてから秋にもう1度組んでみようと思います。。。

もしかしてこの♀って。。。“ハズレ♀”かい。。。??

そんな。。。うちの子に限ってハズレ♀なんて。。。(T∀T)

もぅ~シェンクごときに何でこんなに悪戦苦闘してんだろうね?ε-(;ーωーA フゥ…








最近、凹みネタ続いたしぃ~このあたりで気分転換でも。。。

来週は久々に蟲ネタお休みしちゃおうかなぁ~。(= '艸')ムププ

成長している?していない??

昨年10月下旬に割り出し、11月に孵化した本土ノコの存在をすっかり忘れてた。。。><

1頭はPP800で過ごしているものの、1度もマット交換していないし。。。
3頭は120プリカに入ったまま8ヶ月もの間放置。。。ゲッ!Σ(・ω・;|||

そのプリカに入っているニョロ達は今??
200807222250000.jpg
もぅ堕ちてるだろうと思いつつ、プリカを手に取り見てみると。。。

何とか生きてたよ。。。(T∀T)

推定体重はチビッ子で2グラム、あと2頭は6グラムくらいかなぁ??

これぢゃぁ~何だか今年割り出した子みたいだね・・・・・( ̄。 ̄ )ボソ...

このあとPP800に発酵マットを詰めてニョロを投入。

毎年セットしても何故か?なかなか採れなかった本土ノコ。

昨年やっと採れた貴重なニョロと言いつつ、扱いはかなりお粗末だね。。。( ̄∀ ̄;)汗

知らなかった。。。

6月下旬~7月上旬にかけて羽化したと思われる本土ヒラタとツシマヒラタ♂、
そして発酵マット飼育組のコクワ、総勢52頭の第2弾一斉掘出しを3日間かけて行いました。

めぼしいサイズの子達は前回掘出し済みなので今回はパッと目を引く子はいなかったなぁ。。。

それでも、残りの本土ヒラタ♂15頭はすべて60ミリオーバーと今回は好成績でした♪

あとは、ツシマヒラタ♂で78ミリの子がいたな♪(*⌒ー⌒*)b


そう、ツシマヒラタと言えば。。。
200807240017000.jpg
顎の形状はこんな子ばかりと思っていたけれど。。。

(o・ω・o)?ホエ?
200807240016000.jpg
こんな形状の子もいるんだね。今回初めて知ったよ。

この子は残念ながら羽パカちゃんで、今では★。。。  

羽パカ状態でサイズは77ミリくらいだから小さい方ではないと思うんだけど
何の違いで顎の形状が違うのか?は。。。勿論、keiにはわからん。(笑

まぁ、こういうケースもあるということで、気にしないっ♪

あぁぁぁぁぁ~、週末は52本のビンを(嫌でも)洗わないとね。ε-(;ーωーA フゥ…



                      me5186.gif



ついでに昨年秋に羽化した♀と今年1月に羽化した♂で、お試しにハンペやってみました。

いつもは暑いお部屋で過ごしているツシマヒラタ達。
涼しいお部屋で3時間慣らしてペアリング開始~っ!

何故涼しいお部屋でハンペなのか?
コレ、夏にヒラタをペアリングさせる時のkei的な『おまじない』のようなもの。
(こう見えて、以外とおまじない好き。)(*≧m≦*)ププッ

狂暴なヒラタは暑いと余計狂暴になるような気がするので。。。

♂がいる容器に♀をそ~っと入れてみると、なかなか良いカンジだったので撮影の準備をしていたら。。。
200807240033000.jpg

いきなりバキバキッ!!

あらら、♀挟まれちゃってる。{{{{(|||▽|||)}}}}サァーーーーー・・・・・・・

数回こんなことが続いたので、ハンペは中止。


今回おまじないは効力を発揮せず。。。(((( ̄∀ ̄;)クラッ…

いいんだよ、ダメでも秋も来年もあるさ。

開けてみたら。。。サプライズ (笑

昨日は、お届け物がありました。
200807182120000.jpg
ヨルゲンのニョロちゃん達デス。(///ω///)カワイイ・・・

テルシ同様、こちらもたまらなくkei好みのコカブですね。(´vωv`*)。o0○ ポワン

keiのところに外産カブを送ってくださる方と言えば。。。

そう、今回もmilag様にお譲りしていただきました。

何頭送ってくださるのか、今回も聞きそびれちゃったら。。。

w( ̄o ̄)w オオー またまた、たくさんのニョロちゃん達が。。。
(画像では8頭だけど、10頭いるんですよ~♪)

ウレシィ~ ( ̄m ̄* )ムフッ♪

そして、ヨルゲンの他にグラシロニョロちゃんが同梱されていました♪
200807181626000.jpg
グラシロの事は知らなかったので、またまたΣ(・ω・ノ)ノ! びっくりっ!(爆

今回、もれなくグラシロまで付いてくるのね。(笑

2種とも大事にお世話をさせて頂きます。

今回もお世話になりました。ありがとうございましたぁ。<(_ _*)>

羽化報告 PART2

国産オオ掘出し第2弾を行い、前回の記事(掘出し第1弾)の追記にUP♪

これまでに国産オオだけですよ。

羽化した子すべての画像をブログにUPしたのって。。。

国産オオ、アンテより待遇良過ぎやねぇ~。( ̄m ̄*)ムフッ♪

このうち数頭は、里子行きが決定しました。

行った先でも可愛がってもらってね。
200807172351001.jpg

今月上旬には、子ども達がすべて羽化したのと入れ替わりに
この子達のパパが★になってしまいました。

パパは、2006年3月1日羽化。我が家では1年4ヵ月を過ごしたんだよね。

とても思い入れのある子でした。

ちなみにママは2005年8月羽化の個体でこちらは今年5月に★。。。

ママは大往生だったほうかな??

謎のバラバラ殺人事件 (((;゚Д゚)))ブルブル

昨夜はショッキングな出来事が。。。(´・ω・`)ショボーン

先日パプの割り出しをした際、セットから取り出した♀を、一時的にパートナー(♂)が入っているケースに入れておいたのですが。。。

あれ以来、♀を別ケースに移すのをすっかり忘れていたので、ケースを準備して♀を移動させようとしたところ。。。なんと!!



同居していたパートナー(♂)がバラバラ(と、いうか身体が真っ二つ)で★に。。。(  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!!  

♀は、と言うと。。。★になった♂の横でゼリーにしがみついてお食事中。( ̄∀ ̄;)汗

これって。。。もしかして♀にヤラれちゃったのぉ~??

ドルクスで♂殺しは数回経験があるけれど、まさかあのおとなしいパプでも♂殺しってあるのかなぁ??

ニョロも堕ちやすいみたいだし、羽化しても突然死する子もいるし。。。

そして “♂殺し疑惑” まで浮上。。。

何だかパプって。。。; ̄∀ ̄)う~ん




あっ!肝心の割り出したパプの生存率ですが。。。(;^_^A アセアセ・・・

7月10日までに取りこぼし合わせて29頭のタマゴ&ニョロがいました。

昨夜確認するとタマゴはすべてなくなっていて、23頭確認♪

6頭消えているよぉ~。。。><

あれから半年。。。

今年1月にビン交換したアマミノコ。。。今は7月。。。(゚ー゚;Aアセアセ

そろそろビン交換。。。どころか、羽化しているかも??と、思いながら
確認の意味も兼ねてホジホジしてみました。

200807152352000.jpg
(*'▽'*)わぁ♪♀が2頭羽化していました♪

1頭はまだお尻がキレイに閉じていなかったので最近羽化したみたい。

あと1頭の♀は蛹ちゃんしていました♪この子は露天状態でそのままに。。。

そして。。。
200807152342000.jpg
ビン底にお部屋を作っていた♂は人工蛹室へ~♪

(゚ー゚)(。_。)(゚-゚)(。_。)ウンウン 立派な顎ですね♪
♂は、かなりのイケメン君。。。(///ω///)

アマミノコは、これで飼育終了と思っていたけれど。。。
♂がキレイに羽化したら。。。ブリしたくなっちゃうのかなぁ。。。

あ・・・( ̄▽ ̄;)

一週間程前、国カブのケースの蓋を開けてみると。。。

(o・ω・o)?ホエ?







































5頭がこんなカンジでマット上で蛹化してるし。。。( ̄∀ ̄;)汗
200807132233000.jpg

衣装ケースが狭かったから他の子に追いやられたのか?
それともエサ切れでマット上に出てそのまま蛹化したのか??

まぁ、原因はどっちでもいいや。。。(*≧m≦*)ププッ

これがクワだと速攻人工蛹室作成にとりかかるのですが。。。

申し訳ない。。。国カブ用にわざわざ人工蛹室は作りたくないので。。。

3頭分は、トイレットペーパーの芯で代用しました。。。ペコリ(o_ _)o))

あと2頭は、マットをガチ詰めにして深く穴を開けた中にポンッ。。。

残り24頭はきちんと縦のお部屋を作っているみたいです。
(すべて蛹化しているカンジがする。)

昨年はずっと放置していて気が付いたらマットにタマゴがあり、悲惨な目にあったので
今年は放置せずに羽化をちゃんとチェックして1♂・1♀だけを残さないとね!
(でも、この件で国カブは後食しなくてもペアリング出来るって事をお勉強することが出来たんだよね。)( ̄▽ ̄;)あはは・・

他の羽化した子達は、昨年同様に敷地内のくぬぎの木に放す予定です。

♀の気持ち(を、勝手に解釈してみる)

セットから丁度2ヵ月が経過したクルビデンスのセットの割り出しです。

材は遊んで齧ったカンジがあったので期待はしていませんでした。。。
200807140049000.jpg

やっぱりね。。。3ニョロ、5タマゴ(´・ω・`)ショボーン

あっ!割り出し中、何気に採卵したタマゴを見たら孵化真っ最中の場面に遭遇しちゃった♪
(画像一番上の子)

割り出し後、クルビ♀に
『試しに1個産んでみて、まぁまぁ良いカンジだったのでチョットだけ産んでみたよ。』って
言われたような気がしたよ。。。

何故なら、1頭だけやけに大きい子がいる。。。(笑

クルビって爆産するかどぅ~か?も、わからないし
行き当たりバッタリ手探りでセットしたカンジなので
今回はこれでも上出来な方ですわ。。。

ハイッ、クルビはもぅ~これでセット終了~っ!!         

あとは、残りのベビーちゃんが誕生するのを待つばかりです♪

もちろん、昨年作出したパパ(70mm)は越えなきゃね♪







でもね、クルビって70mmくらいが一番バランスが良いような気がします。
200807130028000.jpg

↑ベビーちゃん&タマゴ達のパパだぉ♪

止まってぇ~っ!!!!!!!!!!!!! (`・ω・´)

毎回こんなカンジ。。。

この時期になると暴れ出すスマ・ベン菌糸飼育組。。。ε-(;ーωーA フゥ…

発酵マット飼育組は、おとなしくま~ったりしているのに。( ̄∀ ̄;)汗

暴れている菌糸組、交換ついでに体重測定をしてみました。
200807082341000.jpg

前回 41g → 39g (≧▽≦;)アチャー

200807082343000.jpg

前回 35g → 33g |||(-_-;)||||||どよ~ん

200807091138000.jpg

前回 36g → 45g 
かろうじて、この子だけは順調そう~。(´▽`) ホッ
今度こそ。。。55・・・・・( ̄。 ̄ )ボソ...

3頭とも、発酵マットをガチ詰めしたビンに投入です。

ダイエットした2頭は、かなり色づいているのでこのまま蛹化体制に入りそうな気配も。。。><

もしかしてこの子達、小さく羽化してkeiのブログネタ作りに貢献するつもりなのか。。。!?
(*≧m≦*)ププッ



いや。。。そんな気は使わなくてよろし。。。 ダメo(><*)o o(*><)oダメ



緊急手術(オペ)

テルシテス羽化しましたぁ~~~♪v(≧∇≦)

カブに興味がなかったkeiの心を初めてガッチリ掴んだのがこのテルシちゃんでした。
(* ̄▽ ̄*)デレッ

とってもオチビな♂ですが、メチャカワイイ~っ!!( ̄TT ̄)鼻血ぶー

あまりに小さいためか?背中の毛に触れても感触がわからない。。。
残念~。。。( ̄▽ ̄;)
200807090018000.jpg


実はこの子、先週羽化したのですが。。。

左側下翅だけが脱皮出来ず、脱いだ膜がずっとくっついたままの状態だったんです。

羽化した翌日、くっついたままの膜をはずしてあげたのですが下翅が真横に飛び出したままで結局収まらない状態だったので、昨夜は下翅の処置を行いました。

真横に飛び出している下翅をチョキチョキ。。。
200807090023000.jpg

キレイにカット出来たでしょ??( ̄m ̄* )ムフッ♪

あとは蛹ちゃんしている♀の羽化待ちです。((o(^-^)o))わくわく

お嫁さんがキタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !

我が家のレギにお嫁さんをお迎えしました。

良さげな娘がいたので。。。(///ω///)テレテレ♪

ポチッたのって、たぶん1年ぶりデス♪\_ヘ(ω`*) ・・・ポチ
200807レギウス

今年5月羽化の新成虫♪
なかなかキュートな娘でしょ?(〃∇〃)てれっ☆

この娘眺めながら、あんな事や、こんな事、そんな事を色々想像してしまった。

こうやってどんな方法でセットするか、考えるのも楽しみのひとつである♪

ん~っ!色々考えていたら早くセットしたくなってきたっ!
♪~ο(*^▽^)οο(^▽^*)ο~♪

って、σ( ̄∇ ̄;) 気が早いな。。。

我が家のお坊っちゃまって、まだ後食もしてないのにね♪(*≧m≦*)ププッ

そう!半年後に向けて『イメトレ』をしっかりやっておかなければ♪

そして、この行動が空回りしないように気をつけよう。。。(´・ω・`)

何故ならば、これまでレギに関しては。。。

頑張れば頑張るほど空回りしているのだ。。。orz

そうだった、頑張ってはいけないのだ。。。

レギに関しては、ほどほどにしなければ。。。(`・ω・´)

(*゚・゚)ンッ? おめめが?

今日は七夕ですね。

自宅には、実物の笹は飾っていないのですが。。。

先週、メロのお部屋(メロメロパーク)の窓から笹の葉が見えたので、短冊に願いを書いてみました。

ほんのささやかな願い事ですが。。。願いが叶うと良いなぁ~。(*^-^)ニコ

梅雨も明けたし、今夜はキレイな天の川を見ることが出来るかな??




                    
                    natu6283.jpg






昨夜は、6月下旬に羽化を確認したアンテ♀2頭を取り出してみました。

どちらも45mm前後位ですね。
200807062207000.jpg


でも。。。右側の子の目って。。。
200807070800000.jpg

妙~に白くない??



実はね、これまでにも羽化したばかりのアンテで、よ~く見ると目が白っぽい子が何頭かいましたが、みんな固まると目も黒くなっていたんですよね。

でも。。。今回の♀は、よ~く見なくても、パッと見から白いのだ。

いや、カラーアイの個体に興味もないし、知識もないのでどうでも良いのですが。。。

カラーアイの個体について知っている事と言えば、『突然変異で寿命が短い』って事くらいかな?(←知らなさ過ぎでスミマセン。。。)m(__)m

; ̄∀ ̄)う~ん、これは何だか気になるよねぇ~。

いや、ホント興味ないからどうでもいいんだけど。。。           

それに、期待しておいて普通に黒くなったらガッカリだよね。

そのうち、きっと黒くなるんだろうな。。。

血統がよろしいので。。。( ̄m ̄*)ムフッ♪

3日間の同居を経て、6月11日にセットしたパプキンですが、
既に割り出しOKサイン(ケース底面に小~さいニョロの姿を発見)が出たので
セット後3週間での最速割り出しとなりました。
200807022354000.jpg

タマゴ15コ、ニョロ8頭の合計23頭と、まずまずの結果♪

あと1ヵ月置いていたら、もっと産んでいたんだろうな。。。

ちなみにセットは、“材なしマットのみ”の小ケースでのセットでした。
(マットの加水加減などは、アンテの時と同じですね。)

ん~、タマゴもニョロもメチャクチャ小さかったので疲れましたね。
ε=( ̄。 ̄;)フゥ

後日、廃マットの採りこぼしチェックを(念入りに)行いたいと思います。

あとはタマゴの孵化率が気になりますね。

パプは孵化率良いのかなぁ。。。

って、それはkeiの管理次第だよね。( ̄▽ ̄;)あはは・・

あんな小さい体で良く産んでくれたので
♀ちゃんには、大っきい“はなマル”をあげちゃうよぉ~♪


でも、今回のパプちゃんはきっと血統が良いので産んでくれたんだよ。

何てったって、【爆産王様 血統】なんだもんね♪

産まないわけがない。(*⌒ー⌒) にんやり

羽化報告

これまでに8頭ほど掘り出してみました。

現在のところ、サイズは♂で67~71mmってところかな。。。
200806292300000.jpg


手を掛けすぎてお世話してもダメ、放置してもダメ。。。

国産オオクワって奥が深いな、と改めて実感しました。

国産オオ飼育にハマる理由がなんとな~くだけど分かったような気がします。





ついでに、飼育も難しければ、撮影も難しい~~~っ!(笑

何で、オオクワって思ったように撮れないの!?

うちの子、小さいけれど実物はイケメンばかりなのにぃ~!

って、飼い主バカ丸出しだね。。。(*≧m≦*)ププッ







※追記にも個体の画像を掲載しています。
よろしければ御覧になってくださいね。

keiのお気に入り

*スジブトヒラタクワガタ*

奄美大島、徳之島などの奄美群島だけに生息。

上翅の「スジ」が特徴。
名前の由来にもなったスジ(点刻列)が♂、♀ともに明確にあり、特に♀の点刻列がかなり深くてキレイ。

♂の大アゴも特徴的。
(パッと見、湾曲の具合はダイオウヒラタっぽい??)

オスの最大個体は60mm後半位の中型のクワ。
気性は荒くペアリングには注意が必要。


ここ1年ほどは、全然お勉強していないのでこれ以上の知識はないけれど先日採れたスジブトのニョロをどうやって飼育しようか?ここ数日、検討中。
流石に今回は実験的なことはやれないなぁ。。。^^;

国産で脚光を浴びる事もなく、大きさや迫力では外産ヒラタに及ばないけれど
keiは、ちょっとした外産クワなんかより断然、魅力的なクワだと思っています。

産卵させるのにも癖があり、幼虫飼育では「菌糸飼育は落ちやすい」かと思えば、「菌糸飼育でも大丈夫」とか、「蛹化下手」などの話をチラリと耳にしますが、それもまたスジブトの魅力のひとつなのではないかと。。。

今回 「目標・親越え♪」 は。。。なしと言う事で。。。

のんびり飼育出来たらなぁ~、と思っています。

suzibutohirata.jpg


suzibutohiratamesu.jpg




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。