スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまたパクってみた♪(〃´・ω・`)ゞえへへっ♪

上達に繋がる第一歩なので、お友達のブログで拝見させて頂き、『良いやん、良いやん♪』と、気に入ったものは、何でもパクっちゃう。。。(= '艸')ムププ



モセリのセット法に始まり、前回の人工卵室、そして今回も、またまたあーくさんの所でパクらせて頂きました。^^;

腕どころか、知識も何もかも持っていないkeiには、大変参考になります♪

スミマセン、いつもアリガト♪ペコリ(o_ _)o))

今回パクらせて頂いたのは。。。コレ!!
20091002015409


『 繭 玉 式 ☆ 人 工 蛹 室 』***ヾ(≧∇≦)ノ"***きゃあぁあっ♪

オアシスは常にストックしてあるし、人工蛹室作成は大好きなので、早速keiも作ってみました♪

こちらは、通常のオアシス蛹室に、オシャレ?な天井付き♪

20091002015412

蛹室本体も作成し直しました。

前回より、やや窮屈かな?と、思う位に蛹室の幅・長さを狭めて削ってみる。

天井も、くり抜いてある分、蛹室本体の深さをいつもより、若干浅めに掘ってみたんだけれど、それで良いのかな??
20091002015413


蛹ちゃんを置いて、お部屋に天井を被せて出来上がり~~~っ♪

作成で難しかった所は、本体の空間と天井の空間の幅や長さを合わせないといけない所でした。
定規を使ってサイズを計り、スプーンでガリガリ削りましたが、初めてにしては、上手く出来た方だと思います。
(↑夏休みの子どもの作品の、説明文風)( ̄∇ ̄;)


こんなの作ったら、何だか人工蛹室作成レベルがUP↑したような気がするぅ~~~♪(///∇//)テレテレ

(( ( ̄  ̄*)(* ̄  ̄) ))いえいえ・・・

まだまだ喜んじゃダメ、ダメ!!( ̄× ̄)b゙NG!!

この蛹室使って、テルシを完品羽化させなければ意味がないんだよね。

keiが、ここまで手を掛けて作成した蛹室、きっとテルシ達も大喜び♪(しているはず。。。していて欲しい。。。)



何故か小ゾウは、不全になるケースが、ちらほらとある我が家。。。(爆

ベタ底に蛹室を作る子も多く、掘らなければいけない状況にありながらも、人工蛹室に移動させて完品羽化出来た子は、過去1/2位かな。。。

そう、小ゾウは羽化するのが下手っぴなのよ!きっと!

この高級感溢れる(?)天井付き人工蛹室で、今回は昨年果たせなかった『全頭完品羽化』させたぁ~いっ!(*・人・*) オ・ネ・ガ・イ♪

でも。。。20頭居るからねぇ~。。。確立的にそれはムリかな。。。(゚ー゚;Aアセアセ

って言うか、こんな人工蛹室を作成したって、あーくさん凄いよぉ~!

参考になる蟲ネタ満載なので、遊びに行ってみてくださいな♪



でも、たまぁ~に、ビックリする記事もあるケドね。。。^^;

<<居ない。。。(_ _。)・・・シュン | ホーム | ☆神無月☆>>


人口蛹室

*kei*さん、おはようございます。
まぁ、綺麗に仕上がってますねぇ~
すっかり蛹室職人ですねぇ(笑
では、早速あーくさんとこに寄ってみます。

屋根付ですか(^^)

keiさん、こんばんは。

屋根付きの人工蛹室ですか!!
上手に仕上がっているようですね(^^)
完品での羽化報告を待っています。

北摂山桜さん、こんばんはぁ~☆彡

ホントですかぁ~、ありがとうございまぁ~す♪(゜∇゜*)ニパッ♪
人工蛹室は、これからもまだまだ練習して、もっともっと上手になりたいです。

是非、あーくさんのブログに遊びに行ってみてくださいね♪
セット方法など、色々工夫を凝らした『おばぁちゃんの知恵袋』ならぬ、『飼育者の知恵袋』みたく、楽しく毎回お勉強させて頂いています。

オデコさん、こんばんはぁ~☆彡

初めて作成してみましたが、kei的にはこんなカンジで良いと思います。(笑

小ゾウも足が長いから、羽化時にはしっかりした足場が要るのかな?
こんな蛹室だと、大丈夫のような気がします。

この天井付き蛹室で上手く行けば、小ゾウだけでなく、繭玉式蛹室を作成するメンガタなどにも使えそう~。

こんばんは^^

亀レス、ご容赦を・・m(_ _)m
さすがkeiさん、綺麗な蛹室を作りますね~
僕は丁寧に綺麗な蛹室を作る人には、悪い人はいないと信じてます。(笑)
だって、虫の気持ちを考えてやれないと、丁寧に凸凹をとってやれないでしょ?
私のブログの宣伝まで、ありがとうございました。
屋根付き蛹室の上下の固定方法ですが、楊枝をプスっと貫いて刺すとしっかり固定できますよ。

あーくさん、こんばんは☆彡

頂いたコメを見落としており、大変申し訳ありませんでした。

そうおっしゃって下さると本当に嬉しいです。
最高の褒め言葉ですね。
ありがとうございます♪
人工蛹室は、『蟲に快適な空間を♪』を、モットーに2年以上前から、か・な・り!練習しまくりました。
それまで、実験台になった蛹ちゃんは数知れず。。。^^;
でも、まだまだ練習して、もっともっと上手くなりたいですね♪

爪楊枝。。。
じゃ、早速刺しておきます♪
name
title
mail
url

[     ]
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。